社会起業家の育成に限定したビジネススクール、社会起業大学の学生ブログです。
  社会起業大学やソーシャルビジネス(社会的企業)、
  ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)に関する情報や、
  学生の活動の様子を発信します!!

2012年06月14日

アル-シャに行って来ました☆

こんにちは

総合クラスの宮原です晴れ

先週はアップしそびれてしまったので、今週は何としても!手(グー)

ってことで、お昼休みに急いで書いてますあせあせ(飛び散る汗)

みなさま、その後事業プランの進捗如何ですか〜?

私は、あまり進んでませんがあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、訪問したい会社や場所を探しつつ、プランの方向性を模索中です。

念願の、アルーシャ(難民女性にネイリストとしての職業訓練と就業支援をおこなっている会社)に行って来ましたぴかぴか(新しい)

t02200165_0640048012019309919.jpg

でもって、昨日は、アルーシャの代表岩瀬氏にお会いする為に再び訪ね、
来週も企業訪問でお伺いする予定です。

って、どんだけ行くんだ?!って感じですが。。。たらーっ(汗)

先週の土曜日に、お客さんとして、人生初のネイルを体験しに行ったのですが、
ネイリストやサロン内の雰囲気が、とってもほんわかしていて、とても居心地がよかったでするんるん

そこで、高校生の女の子が遊びに来ていて、ネイルを教えてもらっていました。

聞くと、現在養護施設にいる高校3年生で、ネイリストとして働きたくて、スクール見学のついでに
以前から知っているアルーシャに立ち寄ったとのこと。

すごく明るくて、人懐こい感じの女の子で、
会ったばかりなのに、「がんばれ〜」って心から応援したくなりました。

難民のネイリストの人が、「いい子でしょ? かわいそうなのよ」って。
自分たちも大変な想いをしてきた彼女たちが、別の大変な境遇にいる人を想い、
自分が身に付けた技術で助けてあげようとしている。

これだ!ひらめき

女性がお互いにエンパワメントし合って自立していく

私がずっとやりたいと願ってきたこと

それと、今出来ること、これからやっていこうとしていること、

それらをどうすれば結びつけていけるのかなー??

相変わらず点点だらけで、道に出来ていないですあせあせ(飛び散る汗)

ですが、最近思うのです。

焦って結びつけなくても、いつか、きっと繋がると。

一見何の繋がりの無いことであっても、
私が興味を持って、楽しみながら真剣に取り組めるかどうか、
が大事なわけで、

何の脈絡がなくても、私の中から出て来たなら、繋がらないわけない!!と。

根拠は全くありませんが・・・あせあせ(飛び散る汗)

「根拠のない自信」はあまり持てないけれど、
「根拠のない確信」 なら持てそうな気がする 今日この頃晴れ

ブログ書いてます↓
Miyaのカメレオン日記 http://ameblo.jp/chameleon-miya/
アトリエ「かめれおん」http://ameblo.jp/atelier-chameleon/


posted by 社会起業大学 学生 at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

24時間リレーマラソン

こんばんは。
リアルご祝儀貧乏になってきている井上です。

さて、社会起業大学も中間発表が終わり折返し地点を過ぎてきて、
段々とネタもなくなってきたので、今日は趣味のおはなし。

私の趣味はご存じの方も多いと思いますがマラソンです。
15年前から陸上、駅伝、マラソンなどをやってきた自分からすると、
ランニングブームで「やっと時代が俺に追いついてきたか」という思いです(笑)

そんな私の陸上人生の中でも、かなり珍しい大会に今週の土日で出場します。
その名も、
「24時間リレーマラソン」

要するに「24時間チームで走り続けて、たくさん走ったチームの勝ち☆」という、とてつもなくわかりやすいルールの大会です。
1チーム12人で、約1.3Kmのコースをぐるぐる回ります。
【公式HP】http://www.r-wellness.com/eventguide/2012tokyo.html

まぁ、ル・マン24時間耐久レースとか、鈴鹿8耐の人間版だと思ってください。
なんてバカな競技を思いつく人がいるんでしょうね?
しかも、私のチームは一昨年までこんなバカな競技で4連覇。
去年はチーム事情により棄権せざるを得なかったので、今年は王座奪還です。

社会人ばかりのチームなのに、なんでこんなバカなことやっているかといえば、
やっぱ日常じゃ味わえない感動があるんです!
脚が重くても、呼吸が苦しくてもチームのために頑張らなきゃ!っていう青春があるんです!!

一回走って次の自分の出番がくるまで約45分あるんですが、
走り終わった直後は「次の一本は無理かも」と思ってても、
出番が来て前の走者から襷をもらったらアドレナリンがギンギンで走れちゃうんです。
で、最終的には一人当たりだいたい1.3Kmコースを30周から35周します。
どれくらいアドレナリン出てるかっていったらですね、

『オヤジの全盛期はいつだ?全日本の時か? オレは・・・オレは今なんだよ!』

ってくらいギンギンなんですよ。
気分は桜木花道なんですよ(笑)

起業したばかりなんだからそんなことしてないで仕事しろと言われるかもしれませんが、
僕にとってはこれも仕事と同じくらい大切なんですね。

だって、大人になってこんな感動できる瞬間ってどれだけありますか?
しかもチームで戦っているといっても、走り出したら孤独なんです。
誰も頼れないんです。
自分の身体一つで戦わなきゃいけないんです。

だからこそ、表彰式の時とか涙なみだですよ。
頑張った自分に涙、頑張ってくた仲間に涙、全力でぶつかってきてくれたライバルチームに涙なんですよ。

自分が感動を知らなかったら、
お客さんや、仕事の仲間、上司、部下、そういった人たちに感動してもらうなんて無理でしょ。

来年は社会起業大学チームで出場しませんか?
posted by 社会起業大学 学生 at 14:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

プログラミングの勉強会を開催しました。

総合プロジェクト学部の駒崎です。
前回の投稿からだいぶ時間が経ってしまいました。

前回の記事でご紹介した、「自分たちが興味あることについて学び、そして第三者が学び続けられる仕組みづくり」をする活動の第一回勉強会を開催しました。

同学部の八田さんと伊藤さんも参加していただいて、大変盛り上がりました。
「プログラミング」はそれほど敷居が高いものではないということを参加者の皆さんに感じていただけたと思いますし、私も再認識する良い機会になりました。
また次回も告知しますので、ご興味のある方はご参加くだされば幸いです。

Playful!
https://www.facebook.com/pages/Playful/368268013221488

playful_120610.jpg
posted by 社会起業大学 学生 at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

つくば100キロウォーク【番外編】

こんばんは。「落ち武者」の菅野です。
中間発表を終えて、あまりの惨敗に恥を知りました。腹を切らなくてもいい時代に生まれてきて良かったと感じる反面、人生に対する覚悟が足りないと思う今日この頃です。

さて、今週も100キロウォークについての話をしようと思いますが、動機について書いていなかったと思います。今回はその話をしてみようと思います。

100キロ歩いてみようと思ったのは、人生で苦しい時代に本を読み漁っていたときに、たまたまこの本を読んだからでした。
41PQC3G77WL._SS500_.jpg
安岡正篤 人生を拓く(神渡良平/講談社/2001)

その中で、著者が「三河湾チャリティー100km歩け歩け大会」に参加したことが書かれていました。愛知県の七福醸造株式会社というところが「感動・感激・感謝を感じ、共有する、 体験教育の一環」としてもともと社員教育として実施していたものが、一般の人も参加できるようになって、今では1500人近い人が参加するイベントです。

七福醸造株式会社 http://www.shirodashi.co.jp/index.html

その著書の中で、
 24時間以内で完歩しようと思った当初の目論みは大きく外れて、それ以降は1時間に1キロも歩けず、とうとう夜が明けてしまった。97キロ地点の第13チェックポイントをようやくクリアしたものの、もう歩けない。ところが先にゴールするやその足で駆け戻り、あとから来る人たちを励ましている人たちもいることを知り、熱いものが込み上げて、最後の力を振り絞って歩きつづけた。サポートの人々が両脇から支えてくれ、最後の松原を歩き切って、ようやく伊良湖岬の国民休暇村にたどり着いた。迎える人の顔にもゴールした者の顔にも涙が光る。出発してから26時間30分が経っていた。

 百キロウォークは自分の弱さとの闘いだ。それに途中のチェックポイントで足をさすって励ましてくれたサポート隊の人々の温かい声援なしには歩けない。そこで得た気づきがどれほどのものであったか、・・・・
 百キロウォークは自分との闘いである。みんな自己と葛藤する中で、さまざまなことに気づかされ、成長していく。したがって百キロウォークの後ではみんな同じ戦いを戦った戦友となり、社員同士の親密感がいや増すのだ。そのせいもあって、評判が評判を呼び、平成十三年は社外から百二名が参加している。
 「会社の収益を上げることだけで結束する時代は終わりました」と犬塚は語る。「会社がより大きな目的に生きるようになったとき、社員は会社を誇りに思うようになり、結束はますます高まるのです」

というくだりを読んで、自分も心の弱さを見つめてみようと思いました。そして、本当にそのような感動を得ることができるのか試してみようと思いました。昨年のつくばの100キロウォークはこれの前哨戦でした(今思えば、前哨戦のほうがきつかった)。

実際に三河湾も参加してみましたが、早く歩かせないルールになっていて、どんなに早く歩いてもチェックポイントに到着したら開設時間までスタートしていけないということもあり、フラストレーションだけがたまりました。やたら写真撮影で止められるし、一番楽しんでいるのは主催者側かなと思いながら歩いていました。最後の3キロしんどかったと書いてありましたが、実際は先頭集団はランニング。残念ながら走り負けてしまいました。どんなことでも人の後塵を拝するのは悔しいですね。しかしながら、自分が思っているほど精神的に弱くないのかなと感じることもできました。

55キロから75キロぐらいでは先頭を歩いていて、ちょうどその頃に往路の人たちと行き違うのですが、そのときにもらったたくさんの「がんばって」がとてもうれしかったですし、その点は感動しましたね。

ここは、本当に早く歩いてしまうとつまらない大会だということがわかったので、次はのんびり行こうと思います。企業CSRとして面白いことをしている会社でもあるので、社会科見学のつもりで皆さんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
posted by 社会起業大学 学生 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想い 思い 重い  

名知です。
 
社会企業大学は わたしにとって 自分と向き合う場所です。

そして この間から 感じているのは わたしには まだ 早かったかな、です。

そのFaseまで 自分がいっていない、と この間の中間発表でひしひし感じました。・・・

それなら 一旦 小休止しよう、と ・・・

自分の局面を その場面にあげてから 再度その土壌に 乗ればいいじゃん!

人生は カスミ草とデコレーションケーキだと思っています。

 カスミ草は 種根草、だから 例えば 10粒が パラパラとこぼれて落ちたとする。
その中の3粒が 太陽がよくあたり、 残りの7粒が 隣の木の枝の影に隠れてしまい、
日当たりが少し悪かった。 その場合、その翌年は 太陽が当たる3粒のみスクスクと育ちます。
でも それでは 残りの7粒は 一生 芽 がでない?かって・・・???

 ちがうよね・・ もしかして 3年後に日当たりを邪魔していた隣の木の枝が切られることも
あるよね。そしたら 発育していなかった7粒のカスミ草のうち4粒がグングン育ってくるかもしれない
・・・ 可能性があるよね・・・ 人生そんなもの・・だと思っています。

 私は 人生は いつでも タイミングで どうとでもなるよね・・
posted by 社会起業大学 学生 at 23:27| Comment(1) | 自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48総選挙

こんばんは、推しメンは峰岸みなみの矢島です。

今日はAKB48の「第4回選抜総選挙」でした。

その中でAKB48のリーダーの高橋みなみの言葉に共感しました。


ある方は努力は報われないと言いました。

そうかもしれない

全部は報われないかもしれない

運も必要かもしれない

でも、、、、


努力しなきゃ始まらない!

私にとって努力は無限大の可能性です。

努力は必ず報われると私は人生を持って証明します。



正直とても感動しました。

努力しても結果が出なかったとき
うまくいかなかった時

この言葉を思い出してもう一歩前に
進んで行こうと思います。
posted by 社会起業大学 学生 at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

凹むのは今日まで

NPOクラスの大森です。
日曜の中間発表…たった5分のプレゼンなのに、自分がここまであがり症とは思いませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
毎日のようにプレゼン内容にアドバイスをもらったり、画像作成(合成)に協力してくれたり、社会起業大学以外の方々にも協力してもらったのにガタガタのスピーチだったのが情けないもうやだ〜(悲しい顔)
やっぱり協力してくれた人たちの好意を無駄にしないためにも、さらに頑張らなければと改めて思いました。

うまく伝えられない自分の事業計画はもちろんのこと、仕事やプライベートでも悩みは尽きず、最近また「疲れ」が顔に出てきてしまってますが…凹むのは今日まで。
明日からまた、前向きに!
posted by 社会起業大学 学生 at 23:30| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

根拠のない自信

こんばんは、
北斗の拳は日本の道徳の教科書にすべきだと思ってます。
井上です。


みなさん、日曜日の中間発表お疲れ様でした。
事務局藤井さんの陰謀(?)により、
トップバッターでの発表でしたので、
自分の発表後はみなさんの発表を聞くだけでしたが、それでも最後は疲れ切ってヘロヘロ。

人の話を聞くだけでもパワーがいりますね。

で、今日は自分の中間発表での反省と、ちょっと言い訳(笑)

これまでは10分間での発表だったのが、
今回は5分での発表。
発表時間が短くなれば伝える情報量も絞らなければならないところを、
今回の私の発表は情報量はそのまま、
資料の構成や話の内容でなんとかしようとしてしまいました。

しかし、実際にはなんとかならず、
全体的に表面的な薄っぺらい発表になってしまいました。
みなさんには自分の想いと事業計画の半分も伝えられなかったなぁと反省です。
昔、「3分の1も伝わらない」って歌がありましたが、あんな感じですあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、裏を返せば、
「自分のやっていることは間違ってない!」といううぬぼれでもあるのですが(笑)

でも、この「うぬぼれ」って大事だと思うんですよね。

言い換えるなら「根拠のない自信」って言うんでしょうか?

根拠なんてなくても良いから自信があるからできる事ってたくさんあると思うんです。
逆に、根拠もないのに「出来ない」とか「無理」ってきめつけちゃって、
出来てないこともたくさんありません?

私はどちらかと言えば根拠もなく自信を持ってしまうタイプですが、
みなさんも根拠無くてもいいから自信持ちましょう!!


そうです、北斗の拳でも名言があるじゃないですか、

「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!!」の精神ですよ(笑)
posted by 社会起業大学 学生 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中間発表

こんにちは、NPOマネジメント学部の中村です。
前回「BeLive」を紹介したときに、自分の名前を書き忘れていました。
申し訳ないです。。。

日曜は中間発表でした。
普段会う機会のない他クラスの方の発表も聞くことができて
すごく充実した時間でした。

「めっちゃわかる!!!すごい!!!」って思ってみたり
「言っていることはわかるけど、それでほんとにいいのかな?」って思ってみたり
いろいろな感情や意見が自分の中でポンポン飛び出してきていた日でした。

朝から夜まで一緒にいると、その人の人間性っていうのが見えてくるような気がします。
今まで関心をもたなかった(もつ機会がなかった)人たちも
ほんとはすごいキラキラしてて素敵な人で、
もっと一緒に話してたいなぁ♡って人がたくさんいてて
ここにいさせてもらえていることに、すごくありがたいなって思うような、そんな日でした。

自分が想像する以上に共感していただけていること、応援していただけていること
しっかり胸に刻みながら今日からの残り2ヶ月間も精いっぱい踏ん張りたいと思います。

Thanks a lot for all supported!♡♡
posted by 社会起業大学 学生 at 05:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

幸せな時間

みなさん こんにちは。
総合プロジェクト学部の坂巻です。

昨日は事業計画の中間発表でした。

みなさんの熱い思いに触れ沢山のエネルギーをいただきました。
こんな熱いみなさんとともに学ぶ機会を得ることができ幸せに思います。

入学前に私はとても不安でした…
私自身のやりたいこと、やれることを見つけることができるだろうか…
「想い」を形にすることができるだろうか…
その「想い」を伝えることができるだろうか…

入学後、クラスの仲間や学校のみなさんの「想い」に触れ、私の不安は徐々に解消されました。

そして中間発表でなんとかみなさんにお伝えできる程度に、「想い」を事業計画にという形にすることができました。

学校も残り半分となりました。

これからもみなさんから沢山のエネルギーをいただきつつ、多くのことを吸収できればと思います。

みなさんと学べるこの幸せの時間を大切にします。
posted by 社会起業大学 学生 at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5期生中間発表会

昨日の中間発表は圧巻でした。
皆様が各分野で発表内容の事業を展開していったら、世の中が変わっていくだろうなと思いました。
こうした仲間と学べている幸運を大切にしたいと思います。 総合クラス 吉本
posted by 社会起業大学 学生 at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

早くも2ヶ月経過です。。。

みなさま こんにちは

2ヶ月経過して初投稿の木曜ブログ担当+月曜クラスの宮原ですあせあせ(飛び散る汗)

私は

「一生の仕事がしたい!」「会社人間で終わりたくない!」
の気持ちから、いろんなことを経て、会社員しながらカラーやアートセラピーの勉強と活動をしています。

プライベートでこんな活動をしてるんです!
って話すと、

大抵、

「いずれそれを仕事にしたいの?」
とか
「趣味なんだ」

とか言われることが多いです。

何だか、自分でもよくわからないですが、

どちらも違う感じがするんです。。。

ライフワークにしたくて勉強し、活動の場を求めているので、趣味じゃないです。

でも、仕事かというと、そこで確実なる利益をあげていく気持ちに、なぜかなれずにいます。

「中途半端だね」とか「軸が無い」

と言われて、凹んだことも多々あります。

ですが、

最近思うのです。

いつか、必ず全てが結びつくと。

年齢と経験を重ねれば重ねるほど、説得力や深みを増すのがカウンセリングの世界だと思います。

ならば、

たくさんもがきや彷徨いがあってこそ、活かせるのではないかと。

いろんな人がいろんなことをおっしゃいます。

覚悟を決めるべき
とりあえず失敗を恐れずにやってみるべき
スケジューリングすべき

どれも全てごもっともだと思います。

その中で、

自分に一番しっくりくること、納得いくこと

を選択すべきではないかと。


私がとるべき道は、何だろー?

いろんなワークショップに参加して、いろんな方のお話を聞きながら模索しています。

そして、いつも辿りつくのは、何やら普遍のものが存在していること。

どこにいて、何をしていても、結局同じなのではないかと。

みんな地球人で、宇宙人

って、考えると、

浮いたり沈んだりしなくてもいいのかなー?

なんて、期待してしまう今日この頃晴れ

とはいえ、後残る2ヶ月。。。

私なりの答えに辿りつけますようにぴかぴか(新しい)
posted by 社会起業大学 学生 at 00:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

つくば100キロウォーク【後編】

こんばんは。武士道精神なライフスタイルを希求して生きる男、菅野です。
先週は昨年のことを書きましたが、今週は今年のご報告をいたします。

5月26日から27日にかけて、茨城県のつくば市、桜川市、土浦市にまたがり、つくば100キロウォークに行ってきました。つくば市街地と、旧筑波鉄道跡のサイクリングロードをひたすら歩いてきました。

156119_371281676261488_100001389750094_1021187_758107595_a.jpg

スタート直前に空を見上げると太陽の周りに二重に虹がかかっていました。これは縁起が良さそうです。

579739_371294349593554_1402605103_n.jpg

スタートをしました。500人近い参加者がいるので、太陽が出ているうちはこれらの人を捌くのが一苦労です。また、当日は、気温や日差しが強かったので、太陽が出ている35kmぐらいまでは「死んだふり」をするぐらい体力を温存しなければなりません。

002DSC_6342.JPG

15km地点、大会の直前に竜巻により甚大な被害があったつくば市北条地区を通過しました。大会主催者からも被災状況を見て配慮をしてくださいという言葉をいただきました。コースの上を竜巻が実際に横切っていて、画像の集合住宅が見えるところを3回通過しました。最初の通過時にそこで歩みを止め、周りを見渡してその光景を脳裏に焼き付けてきました。そして、人目をはばからず合掌してきました(画像は被害直後のもの。武士道精神的ライフスタイルに反すると判断したため、撮影は控えてきました。現在はほとんど片付けられていますが、いまだにブルーシートで覆われているところが多数あります)。

542074_371451579577831_100001389750094_1021509_1609159836_n.jpg

50kmを通過すると、周りに明かりがないし、すれ違う人もまばらになるので本当に真っ暗です。LEDの小さな灯りひとつだけを頼りにひとりで歩いていきます。
江戸時代の儒学者、佐藤一斎が著した「言志四録」の中に私の大好きな言葉があります。

 一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ。只だ一燈を頼め。
(言志晩録13条)
(暗い夜道を一つの提灯を掲げて行く。どんなに暗くても心配する必要はない。ただその一つの灯火を信頼して進めばよいのだ。)

この言葉では、一燈は「信念」、暗夜は「人生」や「運命」に例えられます。
100キロの中でこの時間を私は楽しみにしていました。佐藤一斎が「言志四録」で言いたかったことを考えながら黙々と歩を進めました。自分の心と対話をする、内省をするとても素晴らしい貴重な時間になりました。

545720_372633796126276_100001389750094_1025201_807508287_n.jpg

夜通し歩いて、ついに朝の6時15分ごろにゴールしました。最後の8kmで3人に抜かれ、抜かれた人に「お疲れさま」といわれたのが屈辱的で、実はかなり機嫌が悪いです。そこは強烈な負けず嫌いなところが現れています。

533333_372442972812025_366766762_n.jpg

完歩証です。タイムは17時間18分50秒でした。昨年よりも1時間短縮しました。数日前に風邪による発熱で満足な調整ができなかったことを考えれば、戦略と精神力でここまで持ってくることができました。ただ、今回の結果には納得はしていますが、満足はしていないので、来年もリベンジをしに行こうと思います。

「未だ木鶏たりえず」

という言葉があります。戦前の大横綱「双葉山」が69連勝でストップした日の夜に、渡航中の知人に打電した電文として知られています。木鶏とは木で造った闘鶏のことで、『荘子』に出てくる鍛えられた闘鶏が木彫りの鶏のように静かであったことから、「不動心」の象徴と考えられています。

物事をやめる事は簡単ですが、続けることは難しい。さらに、強い心で泰然とし続けることはさらに難しいものです。100キロを普通に歩くことはできるようになりましたが、他のことに惑わされず泰然としていることはまだまだできていません。それが今後の人生の課題でもあります。
posted by 社会起業大学 学生 at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここから、はじまる 民主主義の逆襲

こんにちは、矢島です。

先日「マイケル・サンデル特別講義」の無料チケットを
手に入れたので、ワクワクしながら参加してきました。

これからの「正義」の話をしよう、の書籍で有名な
ハーバード大学で、最も人気のある授業をするサンデル教授の講演です。

講義の内容にこんな問いかけがありました!

例えば

読書を推奨する為にダラスの成績不振校では、
一冊本を読むと子供たちに2ドル支払っている!

という現実


道徳的にどうだろう?


習慣化して良い方向に行く場合と、お金をもらってまでや​る事だから
嫌な事と意識づけされてしまう場合のリスク等、熱い討論が繰り広げられました。

ちなみに僕は小さい時にこの制度があれば良かった、
もしかしたら頭がよくなってたかもしれない(笑)

さあ、皆さんはどう思いましたか?

ちなみに、NHKで6/16(土)と6/23(土)の2回に分けて、
いずれも14時から放送するので、興味のある方は是非ご覧ください。
posted by 社会起業大学 学生 at 03:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

プロボノ体験と5期生飲み会

月曜ブログ担当、総合クラスの伊東です。

社会起業三昧?の週末だったので、忘れないうちにブログにアップすることに。

■サービスグラント説明会
土曜日の天気の良い午前中に、サービスグラントというプロボノワーカーとNPOをマッチングしている中間NPOさんのプロボノワーカー向け説明会に参加してきました。場所は、サービスグラントさんの活動拠点である渋谷のキレイなマンションの一室で、自分含めて3名が参加。「プロボノとは」から始まって、実際にどんな仕事をしているのか、どんな人が参加しているのか、その中のサービスグラントの役割などなど、丁寧に説明してもらいました。

驚いたのは、実際に自分のスキルを活かしてボランティアをしたいプロボノワーカーは沢山いるのに、その受け入れ先となるNPOの方が少なくて、そこでまた競争が生まれているということ。十分なスキルがないとみなされた人は、ボランティアすらできないのかーと感慨深いものでした。でも、まぁ、プロボノって専門スキルを売りにするものですからね、仕方ないのかも。

■NPO向けプロジェクト管理講義
日曜日のこれまた天気の良い昼下がりに、自社のCSRプログラムの一環でNPOの方々にProject Managementの講義をして、スキルを習得してもらうという試みに参加してきました。ちゃんと弊社のProject Managementの資格を持った人が講義をして、そのあとアクティビティというかワークショップで実践みたいな感じでやったのですが、こちら側も手探りで役立ってもらえたかハラハラドキドキでした。

でも、終わった後の懇親会では「実際にはその通りならないこともあるかもしれないが、あるべき姿を知っておくことは大事で、それに現実を近付けていきたいと思う」と言っていただけて、一安心。なんたって、「マネージャーは管理に徹するべきで実作業はやっちゃだめ」、なんてリソースに限りのあるNPOの皆様に教科書的講義をしてるわけですからね。「お前らは現実を全くわかってない!」って猛反発くらうんじゃないかとヒヤヒヤでした。

その場には、総勢20数名ぐらい、ビッグイッシューさんや、国際協力系、女性就労支援系のNPOに加えて、JANICというNGOを支援する中間NGOさんも参加されてました。今年で創立25周年だそうで、世の中にはいろんな中間NPO,NGOがあるものだと。

■社会起業大学 5期生飲み会
NPOさんたちとの懇親会でほろ酔いになったまま、今度は社会起業大学5期生の懇親会に参加してきました。入学して約2カ月。自分はなかなか平日授業に出られておらず影が薄い存在ですが、同じ月曜の総合クラスの方々中心として暖かく迎えてくれてうれしかった。というか、授業の後にいつもこんな楽しい飲み会が繰り広げられていたとは!知らなかった!

全くバックグラウンドも違うし、考え方も、性別も、年齢も違うけど、何となくイイ人であることは間違いないなーという安心感のある仲間でした。いやー、疲れたけど楽しい週末でした。
posted by 社会起業大学 学生 at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

しなやかに美しく輝いて

水曜のなちです。

 しなやかな タユタユ 揺れるような自分を もち、 そして
 眼にみえない社会を感じていく・・・
 
 それは 感覚の世界でもない、 真理。

 相対的なものは どうでもよくて、 真理・・・

 よく 自分が考える 

   感じる 繋がる 創造する(想像する) の世界。
 
 虫の眼、 人の眼、 鳥の眼 の自分・・・・

 どこにでもいる 人間。。。 それが 一番すばらしい、
 
 ただ存在すれば いいのだから、でも それが 一番 難しい、、、、

 本当に 面白い。。。。 しなやかに 美しく 輝いて。。。

    
posted by 社会起業大学 学生 at 18:24| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間 

名知です。

 昨日は 第5期生の 飲み会でした。その場は   

  ただ  一言   仲間 

 でした。

 それ以上 それ以下でもない。 仲間 ・・・・

 それだけで いいんだよね・・ 本当に・・・

 幹事の2人さんは 端に すわり 皆に気を配りながら それでも 楽しそうに飲んでいました。

 菅野さんは 100キロ 完歩 !! して ぐったりモードだった藤井先生の財務の授業より
生き生きと ワインをグイグイ空けていました・・・

 近さんも 参加してくれて・・・ 自称体調不良の飯塚さんも最後まで参加??

 藤井先生の熱い生徒への想い(思いでない)も聴けて ・・・

 10月からの第6期生のかたも参加 !! 本間さんも後から 参加・・・ 

 皆 HAPPYだったよね・・・   その感覚は 現在も残っています。
なぜって 余韻のほうが インパクトとして残っているから・・

 みんな 本当に ありがとう!!

  
  
posted by 社会起業大学 学生 at 08:57| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BeLive

おはようございます。

昨日は財務講座でした。
数学が大の苦手な自分にとってはちょこっと苦痛な時間でした(笑)
ちなみに高校は選択制だったので、1年の前期で数学とばいばいしました。
高1の数学Aでは100点満点4点という史上最低の点数をいただきました(^^;;


若者が社会に表現するWebメディア「BeLive」ご存知でしょうか?

社会起業大1期生の三井くんからお誘いをいただき
先週あたりからこちらにわたしの記事も載せていただいています。
http://www.be-live.jp/shokonakamura01
logo2.gif

次回の記事では、社会起業大でのことにも触れます。
(恐らく6月上旬に載ります)

もしお時間あれば読んでみていただけると嬉しいです。
三井くんはじめ、他のメンバーの方々の想いもアツいですよ!!

よろしくお願いします!(^^)
posted by 社会起業大学 学生 at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

今日も有意義な1日でした

今日は1日財務講座でした。現在の自分の事業プランにあてはめて考えると、現実味を持ってくるところが一番面白かったです。
その後の懇親会も、食事をおいしくいただきながら、楽しくおしゃべりさせていただくことができ、皆様に感謝です。
そして、仲間の一言「難しいことを考えずに飛び込んでしまえば何とかなる」に勇気をもらいました。
総合クラス 吉本
posted by 社会起業大学 学生 at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

本当にひとりごと…


ふとした瞬間に突如訪れる、胸がキュンとなるトキメキ

理屈じゃ説明できない、楽しくて仕方ない、ワクワク感

いつまでも、そんな振動を心に感じ続けられるといいな

                     大西理恵

posted by 社会起業大学 学生 at 23:35| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。