社会起業家の育成に限定したビジネススクール、社会起業大学の学生ブログです。
  社会起業大学やソーシャルビジネス(社会的企業)、
  ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)に関する情報や、
  学生の活動の様子を発信します!!

2012年04月17日

最近の生活

こんばんは。NPOマネジメント市原です。
最近やっと「夢に日付を」を読み終えまして、生活環境を整えたいと思い、日々奮闘中です。
あの本に出会わなければ夢の具体化をこんなに考えなかったと思います。
じゃあ今どんな感じに具体化できたのか?と申しますと、全然できてません。
じゃあどうすんの?となりますが、とりあえず、原体験から考え直し、障害者自立支援法を学び、色々な障がいについて知識を増やしていこうと思います。そのあと就労の状況を把握し、事業計画の具体化、を行いたいと思います。「夢に日付を」を読んでから、気が引き締まり睡眠不足の市原でした。
posted by 社会起業大学 学生 at 00:12| Comment(0) | 何書こうかな。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ソーシャルビジネス学部の初授業を終えて

木曜日、ソーシャルビジネス学部の板垣恒子と申します。
昨日は、初授業でした。
私は三期生としても通学していたのですが
学部も変わり、ゼロからのスタートです。

課題に向きあうと
「自分が何もわかっていない…。」ことが
「フォーカス」されます。

焦る気持ちをおさえつつ、試行錯誤しながら、
一つずつ片づけるぞ、
昨日の宿題「社会価値経営とは何か」
に取り掛かっています。

社会企業大学にいくと「調べ方」が
多様になります。
周囲のみなさんのやり方をマネて
日頃あまり接点のない社内の方に
ヒアリングをさせていただきました。

新規ビジネス開拓をしている方でしたが
「うまくいくビジネスは、世の中のためになると同時に
 利益も大きいことが多いです。」と
いくつかの具体例を説明してくれました。







posted by 社会起業大学 学生 at 22:05| Comment(0) | 何書こうかな。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

悩んだあげくの入学

月曜担当、猫幹事長です。

とりあえずブログを書けというので、入学するまでの気持ちを書いてみます。


入学について、入学すること自体、正直悩みました。

今、社会起業だなんて、そもそも自分にそんなことできる実力が備わっているのか?
起業だってできないのに、どうやって社会に変革を与える社会起業ができるというのか
ないものねだり、いつも大きな目標を掲げて達成できなくて自己嫌悪に陥るパターンだ

大体、社会起業できる人は学校なんか行かないでも、起業のひとつはやっている。
学校を出てすぐ起業できる人は特別な人だ。

今回は社会起業大学に入るのはやめておこう。
たぶん、もっともらしい夢を描いて『あら実現したら素敵な社会ですね〜♪』と褒められて終わりだきっと。うん。
そんな感じでついこの3月までいた。

それよりも一般のビジネスを知るために興味のある商材で起業してみようかと、一般の起業スクールも見てみた。
そうして、まずネットショッピングで輸入とかでプチ起業してお金の稼ぎ方を知り、
生活の基盤を固めてから社会貢献を考えるのも悪くない筈だ

ところが、 いざ、何で起業するか。
いくつか思い描いていた商材はもちろんあったのだが、リサーチのために競合らしき他のショップを見ても何もピンと来ない。
少なからず好き、と思ってたことは実際そんなにやりたくない事だったのかもしれない。

さあ、焦った。

とにかくこの春何かを始めたくて仕方なかったからだ。
また去年と同じような春を過ごすのはイヤ。このまま周りの女子のようにただコン活に勤しむのなんてイヤ。無理。

じゃあ社会起業大学に入学するか?正直グランプリファイナルでピンと来なかった私はどうしても決断がつかなかった。皆さんそれぞれ情熱的でとても素晴らしいものだったが、じゃあ今の私が4ヶ月ここで学んでも、、、うーん、恐らく自分のイメージとは違う。

そんな私が締め切り1週間前に入学を決めた
それは、この学校の名誉学長である田坂広志教授の'志'をテーマにした講演でのお言葉だった。


'志'とは己一代では成し遂げられないほどの大命・使命。 使命とは命を使うこと
一代で成し遂げようと思うこと、それは’野望’
できるかできないかは問題ではない。少なくとも今日のこの日は与えられている



・・・私は今まで自分が成し遂げてやり遂げる気でいたことに気づいた。
私のは社会貢献という名の野望ぴかぴか(新しい)だったのだ!!

目の前がぱーっと開けた。なんだかすっきりした。
ちなみに、田坂教授のお話はここでは書ききれないほどの、ひと言一言が染み入る終始濃い素晴らしいお話だったのだけど、入学に背を押されたのはこの言葉だった気がする。


ビジネスで成功してから
大金持ちになったら
賢者のようにもっと賢くなったら
話が論理的で上手になったら
ひと山あてて経済的にゆとりができたら
最近の、この低下してた記憶力が戻ったら、、
どんな変人も許せる人格者になったら


いっこも当てはまってないけど
いいんだ できなくてもはじめれば。という名の開き直り。


という訳で、猫のために、猫を愛する以外、このわたしに何ができましょう。



猫担当@水曜ビジネスマネジメントクラス
posted by 社会起業大学 学生 at 21:39| Comment(1) | 何書こうかな。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。