社会起業家の育成に限定したビジネススクール、社会起業大学の学生ブログです。
  社会起業大学やソーシャルビジネス(社会的企業)、
  ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)に関する情報や、
  学生の活動の様子を発信します!!

2012年12月02日

断つことを決めるということ

たまに出没します、事務局の藤井のつぶやきです。

今日はこれからキャリアトレーニングセミナーに参加して、
自分の「キャリアアンカー」を見出す時間にしております。
キャリア・アンカーは、MITのエドガー・H.シャイン教授が提唱している概念で、
キャリア・アンカーはその名のとおりキャリアにおける不動点であり、
各々がどうしても犠牲にしたくない、各々の本当の自分を象徴する3つの要素である、
コンピタンス(成果を生み出す力)、動機(何がやりたいか)、及び価値観(何に価値を感じるか)が
複合的に組み合わさったものです。
それはどのような職種についても基本的に変わらないものだということです。

自分らしく活きたいって思っていても、
その「自分らしさ」が、自分ひとりで考えていてもなかなかわからないから、
人に言ってもらうことが重要で、
今日は、そんな「自分らしさ」の発見につながればと思っています。

自分らしさが見えてくれば、道を選択するうえでより正しい決断ができる、
そう思っています。

社会起業大学では、人生の分岐点として、
今後何をやっていくのか、じっくりと自分と向き合う時間を持っている人が多くいらっしゃいます。
そして、何かを決断していく。
決断とは、「断つ」ことを決めることで、
自分の可能性を奪うようで、
何かをやることを決めることよりも、難しい作業だと感じています。

迷わず歩く道を決めること。
早ければ早いほど、そこにかけられる想いや時間が大きくなって、
実は人生の可能性を広げることになる。

僕は30歳のときに、通っていたビジネススクールの先生から、
この「決断する」ということを学び、色々と考えた結果、
「教育」「ベンチャー」の道にたどり着きました。
断つことは怖いこと。
でも何も断てずに、迷ってばかりで、何者にもなれていないことは、
もっとコワかった。

人生の決断、皆さんは何を基準に道を選択していますか?
posted by 社会起業大学 学生 at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。